生命保険を見直す時に注意すること

保険を見直した結果、他の保険会社に乗り換えることを決めたとします。そうなったら前の保険はもう必要なくなりますよね。そのまま何もしないと保険料を二重に支払わないといけなくなります。だからすぐに今の保険を解約しようとすると大きな落とし穴にひっかかってしまうんです。

乗り換える保険を決めた段階でそれまで加入していた保険をさっさと解約してしまうと、乗り換え先の保険に加入を拒否されてしまった場合、その保険の保障も受けてない無保険状態になってしまうんです。そうなると万が一の事態になってもなんの助けを得る事もできなくなってしまうんです。数ヶ月分の保険料をけちったばかりに何百万、何千万もの金額を手に入れられなくなってしまうのは悔やんでも悔やみきれませんよね。そうならないために、しっかりと保障がはじまるタイミングを知っておくことが大事になってきます。加入を決めた保障がはじまるのは、診査と初回の保険料の支払いを行なってからになります、それを終えた日から保障のはじまになりますので、しっかり確実に新しい保険への加入を終えてから、古い保険を解約するようにしましょう。

保険トレンドで保険相談