『路線バスの旅』、太川陽介さんと蛭子能収さんが卒業

毛ガニのネットお取り寄せ口コミなら!お得なで激ウマはここ

俳優の太川陽介さんと漫画家でタレントの蛭子能収さんが出演しているテレビ東京の人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』。

その特別編が26日に”土曜スペシャル”枠で放送され、番組の最後に太川さんと蛭子さんが来年正月の第25弾をもって卒業することが発表されました。

毎回異なるマドンナ(女性ゲスト)を迎え、台本なし、仕込みなし、路線バスだけを乗り継いで3泊4日でゴールを目指すという番組。

卒業の理由として「沖縄しか残すところがないんです。

もう全部行きつくしちゃって…もうルートがない」と説明。

最後のバス旅に向けて「絶対ゴールしたい」と奮起したとのことです。

二人の自然体なファッションとやりとりが大きな魅力だった同番組。

特に蛭子さんのマイペースぶりがこの番組の最大の魅力だったと思うのですが、その蛭子さんが卒業してしまうのですね。

さらに強烈なキャラが起用されないと『路線バスの旅』の視聴率が下がってしまいそうですが、今後誰が出演するのか注目したいと思います。